栽培失敗植物リスト

スポンサーリンク

戒めの為、失敗リストを記録しておく。

<2017>

夏:L.日輪玉(不明、購入翌日に1株腐敗)、B.帝玉(ハダニ+カビで1株腐敗)、Co.聖園(熱帯夜に潅水し腐敗)。

冬:G.海王丸(不明、購入時から木質化著しく1株カビ)。

<2018>

春:Er.金冠(不明、立ち枯れ?)

夏:空梅雨から猛暑。夕立がほとんど降らず。
F.怒涛(熱帯夜に潅水し腐敗)、S.玉葉(強光に耐えられず?)、S.リトルゼム(ハダニ+強光に耐えられず?)、K.野兎耳(高温に耐えられず?)、C.ペンデンス(高温と強光に耐えられず?)、B.エスカルゴ(潅水が中途半端で地温下がらず?1株腐敗)、H.シャンハイ(強光に耐えられず?)、葉挿し苗多数。

秋:E.輪宝玉交配(不明、腐敗?)、F.日の出丸(1株拗らせ後リカバリできず)、Co.アピアツム(旧皮に水溜まり1株腐敗)、E.シンメトリカ(夜温低下により吸水せず球体腐敗)。

<2019>

冬:A.象牙牡丹(不明)、Si.上海の女王(冬の過剰断水?)、N.グラシリス(温度・湿度管理失敗)。

夏:空梅雨で空気が乾燥。夕立も少ない。
B.帝玉(ハダニ+湿気?根元から腐敗)、P.ツベローサ(不明、1株腐敗)、C.ブランダム(不明、生長不良?脱皮できず)。

<2020>

夏:久々に梅雨。春寒くメセンはだらだら起きていた。
E.青大和(蒸れ)、コノフィツム数種(雨が当たって蒸れ?一部腐敗)、フェネストラリア2種(同様、一部腐敗)、B.エスカルゴ(暑さに耐えられず?)、T.マグヌシアーナ(開花後子株出るも枯れ、蒸れ?)、S.リトルゼム(強光と蒸れ?)、カタクリ(夏越しできず、残った球根も廃棄)、F.ペンデュラ交配(強光?生き残りも処分)、T.テタテタ(極小球根が残るも廃棄)、T.オクラータ(同上)

冬:転居に加え、久々に寒波。レデボまさかの全滅。
E.大正キリン(凍結)、K.唐印(凍結)、L.ソシアリス(凍結)、L.豹紋(凍結)、L.クリスパ(凍結)、L.マクラータ(凍結)

<番外編:売却・譲渡等>

2019秋:K.フミリス(売却)、A.翡翠殿(売却)、K.唐印(家人の知り合いに譲渡)。

2020秋:転居の為、普及種を中心に処分。
クリプタンサス3種(処分)、艶カタバミ(処分)、シダ3種(処分)、O.爪蓮華(大半を処分)、B.渦紅葉(処分)、G.朧月(売却)、A.翡翠殿(処分)、モンステラ(処分)、ガジュマル(処分)、H.玉扇(一部売却)、C.星の王子(処分)、C.青鎖竜(処分)、C.若緑(処分)、S.パープルヘイズ(一部を残し処分)、ブロンズ姫(一部を残し処分)

タイトルとURLをコピーしました