球根・塊根植物

ラケナリア

やけのはらコンタミナータ

ラケナリア・コンタミナータ(Lachenalia contaminata)。昨秋の戴き物。遅咲きの部類に入るらしい。 細葉で茎にまだら模様が入り、白緑花が大変爽やか・・・なのだが、気温の乱高下で葉が枯れ始めており焼野原の雰囲...
ラケナリア

まっしろラケナリアピンク系交配種

ラケナリア・ピンク系交配種(Lachenalia hyb.)。ピンクビューティ(L. 'Pnk beauty')のことらしい。昨秋の戴き物。 コンタミナータ(L. contaminata)とよく似ているが、こちらは葉がぶつぶ...
ラケナリア

ぎりぎりラケナリア青紫系交配種

ラケナリア・青紫系交配種(Lachenalia hyb.)。プスツラータ交配種なのだとか?ぶつぶつ葉が面白い奴。初夏のような暑さで葉が枯れつつある中、ぎりぎりで開花した。 球根が痩せるので開花後も葉を保ってほしいのだが厳しい...
オキザリス

なんじゅう孔雀の舞

オキザリス・孔雀の舞(Oxalis palmifrons)。南ア・西ケープ州のカルー西部の半砂漠地帯に自生するらしい。地図上ではおそらくアニスベルフ(Anysberg)自然保護区の辺りか。前回(記事:みっしゅう孔雀の舞)より約2年3か月振...
アイロステラ

けだまのムスクラ

アイロステラ・ムスクラ(Aylostera muschula)。現レブチア(Rebtia)属。2019年8月実生。 大きい方から4本。サイズに随分差が付いている。 残りの13本はまとめて植えている。サイズが小さ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました